main_image
   
今野康晴選手 単独首位 |2009.11.13
今野康晴選手 2nd Round 134stroke(−10)単独首位

今日は、1イーグル、7バーディ、1ボギーの65ストローク

○6番、7番と長いパットが決まりましたね。

6番は、(イーグルパットは)下りの速いラインだったので乗せられたら入るなと。7番は距離があって傾斜を越えたところにピンがあったので2パットでもいいやと思って打ったのが入りました。

○体調は良くない?

良くないですが割に、昨日も今日も大丈夫でした。心配はありますが。
防寒対策というか、カイロ、インナーを着込んだりミトンで手を冷やさないようにしたりしている。

○肘は?

痛まないこともないですが、寒くなったらもう少しひどくなるだろうと思っていたわりにはそれほどでもない感じ。心配は心配ですが。

○この御殿場コースとの相性はいい?

昨年からいいですね。それまではあまり良くなかった。多分、大利根の後だから少し広く感じるのが割りといいのか。グリーンは昔からスピードがあって難しいということはあるんですが、ここら辺の試合の感じがABC(マイナビABCチャンピオンシップ)くらいからこのくらいの感じに速くなってきてるので、ABCは出てないですが、こうしたスピードにも慣れてきて合うようになったのかなと感じます。

○昨年、敗れた悔しさは?

悔しくないことはないですが、やっている時よりも終わってからの方がいろいろ言われるので、もう少し頑張れなかったかなというのは後から思うことはある。でもやっている時は一生懸命やっているので、プレーオフで負けてというのもやっている自分はそういう気持ちでプレーしているので仕方ないと思うけど・・・終わってからいろいろ聞くと悔しさというのもある。

○リベンジしたい気持ちは?

無いこともないですが、それよりもいいイメージが残っているので、昨年のリベンジと考えるよりはそういういいイメージでできているというほうが大きいと思う。

○今の状況をどう受けとめている?

上出来ですね。昨日3アンダーだったのでこの調子で4日間いけたらいいなと思っていて、今日こんなにスコアが出るとは思っていなかったのですごく上出来です。

○何が1番良い?

パターじゃないですか。
昨日はパターがあまりよくなかったけど3アンダーで回れた・・。でも、どうしたらいいんだろうというくらいパターは悪かった。不安でしかたがなかった。で、ちょっと考えて、どうせ駄目でも、ということで、こうした打ち方ができたらなと思う打ち方を、朝に早めに来て試したら良い感じだった。それでやってたら、今日のようになった。

○優勝したい気持ちは?

最近、優勝できていないですから、あまり「優勝したい」と思わないほうがいいかなと。3日目が終わっていい位置にいれたらよいと思います。今日と同じ気持ちでやれたらいい。

とりあえず何も考えずに無我夢中でやっていたほうがいいのかなと思う。去年とかもよく優勝したいと思ってたんですが、それでもプレーオフにいっちゃったりすると何故か気持ちが入らなくなるというか、そういうことが多かったので・・・。それよりは、集中して72ホールを回ることを心がけていったらどうなのかなと。

日本オープンでも、やっぱり「17番で入れたらチャンスあるな」なんてことを思ってたらミスパットしたり。だから、何も考えずストロークに集中して、しっかりいつも通りに打っていたら多分入ったと思う。そうしたところを反省しながらとりあえず集中してやりたい。

○奥さんは結構、はっぱをかける?

かなり、はっぱはかけられますねぇ。(笑) どんな感じ?いやぁ・・・「しっかりしなさいね」という言葉ではありませんが内容はそういうことです。(笑)

(奥さまは)昨日から来てます。実は、今週火曜日の時に体調があまりよくなくて、風邪をひいていて。その時に風邪薬というか病院の薬を持ってきてくれて、それが効いたみたいですごく感謝してます。水曜日のプロアマが雨で、具合の悪い中で出来るのかなとすごく心配でしたが、それが効いて乗り切れました。熱も出てました。夜中に。今は熱も無く、風邪がちょっと残っているような気はしますけど大丈夫です。


決勝ラウンドでのご活躍も期待されます。


改行


▲ このページのトップへ


foot