太平洋クラブフォトギャラリー

太平洋クラブの専属カメラマン宮本 卓氏が切り撮るコースの彩

太平洋クラブ オフィシャルフォトグラファー

宮本 卓Taku Miyamoto

1957年7月10日和歌山県生まれ。
神奈川大学を経てアサヒゴルフ写真部入社。1984年に独立し、フリーのゴルフカメラマンになる。1987年より海外に活動の拠点を移し、マスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロといったメジャートーナメントを中心に取材を行いその撮影数は100試合以上に及ぶ。 単にゴルフのゲームを追うだけではなく、光と影を巧みに利用しその奥に潜む人間の心理を表現している。また、世界中のゴルフ場やリゾートの撮影にも力を入れており、その絵画にも見える独特の写真には多くのファンを持つ。2002年よりPebble Beach Golf Links、2010年よりRiviera Country Clubのライセンス・フォトグラファーに。
青木功、尾崎直道、丸山茂樹、宮里美香、ポーラ・クリーマーといった選手のカレンダーを撮影。また写真集に「美しきゴルフコースへの旅」「Dream of Riviera」、作家・伊集院静氏との共著で「夢のゴルフコースへ」などがある。全米ゴルフ記者協会会員、世界ゴルフ殿堂選考委員。2012年には日本に拠点を移し、2014年太平洋クラブのオフィシャルフォトグラファーに。

© 2017 Taiheiyo Club,Inc. All Rights Reserved.