Pick Up HOLE|No.16

トーナメントティーの再造成

・全体的に現在の位置で作り直し、ランディングゾーンの中心に方向を修正
・462Yは変更なし
・新しいティー面は幅10m×奥行13m、標高は589.2m。

バックティーの再造成

・全体的に現在の位置で再造成
・440Yは変更なし
・新しいティー面は幅10.5m×奥行14m、標高は589.2m。

レギュラーティ・フロントティーの再造成

・全体的に現在の位置で再造成
・レギュラーティー375Yは変更なし、フロントティーは355Y。
・新しいティー面は幅12.5m×奥行29m、標高は589.2m。

レディースティーを新設

・新設ティーは325Y。
・新しいティー面は幅10.5m×奥行10.5m、標高は589.2m。

左フェアウェイバンカーの再造成

・既存のバンカーを再造成。奥の湾状の砂面を8〜9m埋め、ティーとフェアウェイ方向に5〜6m伸ばす。
・既存バンカーの高さとフレームに大きな変更はなし。

左フェアウェイラインバンカーの新設

・既存のバンカー手前に新しいバンカーを作る。
・既存バンカーのフレームと調和させる
・2つのバンカーの間は1.5〜2m。
・新しいバンカーの全体の長さは18〜19.5m。
・両方のバンカーの床は既存フェアウェイより25〜40cm低くする。
・新しいバンカー群はトーナメントティーより297〜329ヤード。
・グリーン寄りのバンカーのフレームは砂面より120〜130cm高くする。

グリーン手前左の再造形

・左の樹木手前のラフを再造形。
・排水口を備えた柔らかい自然な窪地を作る。

グリーン左奥の再造形

・左のガードバンカーに戻るように13〜14m窪地を伸ばす。
・窪地の新しい部分は既存の窪地に調和させる。

左ガードバンカーの再造形

・グリーンに向けて1〜1.2m拡張する。
・左奥のエッジを2m、左側エッジを2〜3m埋める。
・バンカーの床を15〜20cm下げる。

フェアウェイのアプローチエリアの再造形

・ランディングゾーンに向けてアプローチに盛土し斜面を6〜8m長く柔らかく造る。

グリーン右手前エリア

・グリーンエッジから既存マウンドに向かって窪地を再造形。
・既存のマウンドの高さを45〜60cm下げる。

右奥のガードバンカーを再造形

・2つのバンカーを再造形し、床は30〜45cm下げる。
・2つのバンカーの間隔は1〜1.5m。
・現在の2つのマウンドの間の高さを上げ、新しい高いポイントは2つのバンカーの中心になる。(既存のマウンドより15cm高くする)
・新しいマウンドから左右のマウンドまでを調和させる。(既存の左マウンドより20〜25cm低くする)