御殿場コース トピックス

10月1日グランドオープンのご案内

2001年以来17年ぶりに実施しております、太平洋クラブ御殿場コース(静岡県御殿場市)の全面改修工事を、6月末に竣工し、2018年9月1日(土)にプレオープン、同年10月1日(月)にはグランドオープンいたします。
新しく生まれ変わった御殿場コースをお楽しみください。

御殿場コース改修のポイント

●全てのティーインググラウンドを拡張、景観の向上とともにシニアやレディースのティー位置が優しく
●ティーショットの落下地点(IP)を現在のトーナメント基準の280ヤード地点へ変更
●ハザードの位置を見直し、全てのバンカーの配置と形状を修正し、アプローチのバリエーションを豊富に設計することで、トーナメント時にはより難度の高いセッティングに
●グリーンは元々戦略性が高かったために改造を施すところはほとんどなく、面積も適正としたうえで、7番ホールPar3のみグリーンを全面改造し、カップの位置を多くとれるように


世界遺産である富士山の景色がより美しく観られ、アマチュアには挑戦しがいのある、プロゴルファーにはより難度の高い、国際水準のチャンピオンシップコースへと変貌を遂げようとしております。


※フェアウェイ、ラフ、クロスバンカー、ガードバンカーに於きましては芝の状態を見ながら順次、通常のプレーエリアに戻してまいります。(ただし、一部のホールにおいては修理地がございます。)

前のページへもどる

ページトップへ

太平洋クラブ コース紹介太平洋クラブ コース紹介

コース一覧はこちら