プロアマ大会
Pro-Am Tournament

Maruhan Cup Taiheiyo Club Senior

プロアマ大会が華やかに開催されました

2017年マルハンカップ 太平洋クラブシニアのプロアマ大会の模様
太平洋クラブ六甲コース 18番ホール

2017「マルハンカップ太平洋クラブシニア」プロアマ大会

P.マークセンプロチームが12アンダーで優勝!
村石多満美さんが7番でホールインワン達成!


予選会から出場権を獲得した会員の皆様が出場されて本戦前日に行われた恒例のプロアマ大会は、台風5号の影響からか普段とは反対の北寄りの風が吹いたために例年ほどの猛暑ではありませんでしたが、1位から3位までが12アンダーのネット60で並ぶ大混戦。同ネットスコアながらハンディ差で優勝が決まるという熾烈な優勝争いが繰り広げられ、プラヤド・マークセンプロチームが優勝しました。

なお表彰式に先立ち、4番ホールからスタートした村石多満美さんが4ホール目の7番128ヤードのパー3で9番ウッドを使用して見事なホールインワンを達成したことが発表されて、大喝采を浴びながら特別表彰されました。村石さんはアマチュアのドラコン賞も獲得。満面の笑みで祝福に応えていました。

表彰式では韓裕大会最高顧問の挨拶後、高校在学中にマルハン奨学生として支援を受け、2013年度に「公益財団法人韓昌祐・哲文化財団」より韓昌祐特別助成を授与された、今後の活躍が期待されている若手ヴァイオリニストの一人である金潤妃(キム・ユンビ)さんの心に響く調べの生演奏が披露され、会場は厳かで優雅な雰囲気に包まれました。

引き続き、韓俊大会会長の乾杯を皮切りに、各賞の発表と表彰が行われ、豪華なコース料理を楽しまれました。
さらに、渡辺司プロ、加瀬秀樹プロ親子、川岸良兼プロによる「カラオケ大会」と、布施辰徳さんの「ライブショー」が行われ、大盛況のうちにお開きとなりました。

明日はいよいよ本戦が開幕。
往年のスターが繰り広げる、熱き戦いにご期待ください!