2015
HTGH LIGHIT

Maruhan Cup Taiheiyo Club Senior

崎山武志が逆転で今季2勝目を挙げる

第2回「マルハンカップ 太平洋クラブシニア」最終日は、初日同様猛暑の中での戦いとなりましたが、初日首位の田村尚之に3打差の3位タイ だった崎山武志が、8アンダーの64をマークして逆転優勝を飾りました。

最終組の1組前で回った崎山はスタートから猛ダッシュ。何と1番からバーディ、イーグル、バーディ、バーディと、序盤の4ホールを5アンダー。 その後、8番、9番でもバーディを奪取してアウトは29。シニアツアー初優勝を目指す田村も、4バーディ1ボギーと健闘しましたが、アウトを終え た時点で崎山が田村に1打差をつけてリーダーに立ちました。さらに崎山は10番でもバーディ、15番で第2打を手前のガードバンカーに入れてボギー としたものの、最終18番で決定的となるバーディを奪い、インは35。通算13アンダーでホールアウト。最終組の田村次第となりましたが、田村は 10番、11番、14番でボギーを叩いた後バーディを奪えず、通算10アンダーにとどまって崎山が今季2勝目を挙げました。

Free HTML5 Template

Leaders board

Free HTML5 Template

崎山 武志のコメント

「猛暑の中、初日も今日最終組も2000人以上(初日:2213人、最終日:2538人)のギャラリーが観戦にいらして、多くのギャラリーの方から 「崎山ガンバレ」という声援を頂きましたのが力となりました。また、素晴らしいコンディションを整えてくれたコースのスタッフにも 感謝致します」

田村 尚之のコメント

「誰かが大きなスコアを出して追い上げてくるだろう、と予測して5アンダーを目標にプレーしていたのですが、2アンダーではやはり 駄目でした。崎山さんの64というスコアには恐れ入りました。でも、ここ3戦、4位タイ、2位タイ、そして単独2位でしたから、次戦以降が また楽しみになってきました」

真板 潔のコメント

「今季はこれまで体調があまり良くなくて成績も良くなかったのですが、今回は少し体調が良くなって、ショットもパットも良くなって きました。年を取るにつれて暑さは苦手になってきたのですが、今回はスコアが良かったせいか暑さもあまり気にならなかったのが、上位に 来れた要因だと思います」

水巻 善典のコメント

「昨日、チャンスが来たら狙う、と言っていたら12番までに6つスコアを伸ばすことができてチャンスが来たのですが、そこからの大事な ところで、5月の試合以来あまりゴルフをしていなかったツケが回ってきて、3連続ボギーを叩いてしまいました。やはりゴルフは正直ですね。 練習しないで優勝を狙うなんて虫が良すぎますね」